今からあなたに、女性との距離を効果的に縮め、遅くとも「2回以内に」関係を持てる「デート構築システム」をお渡しします。

この方法に従って、好きな女性とデートをしてみてください。

そうすることであなたは、友達止まりで終わることも無ければ、がっつき過ぎて嫌われることもなく、彼女としっかりと関係を持ち、愛され続けることが可能になりますので。




”ラブホテルにポツンと残された
ハイヒール2つ”


をじっと見つめていました。

と同時に、情けなくて、悔しくて、涙がこぼれそうになりました。

その女性と出会ったのは、東京駅近辺で開催された出会いパーティでした。

正直に言うと、その女性は、全然私のタイプではありませんでした。

「とにかく、女性とセックスがしたい」。
そう思っていた当時の私は、彼女を、JR池袋駅徒歩5分のある居酒屋に誘いました。

口下手で、会話に全く自信が無かった当時の私ですが、アルコールの勢いもあってか、なぜか盛り上がり、ベロベロになった私と彼女は、自然とセクシャルな雰囲気になりました。

「今日はいける。」そう勘違いした私は
バーで飲み直そうという口実で、彼女をホテル街に連れ出しました。

そして、「歩くの疲れたし、ここで飲み直そう。」と言って、半ば強引に彼女の手を取り、ラブホテルに入りました。

彼女は、抵抗こそしませんでしたが、どこか浮かない顔をしていたのは、今でもはっきりと覚えています。



”ダッチワイフを相手に夜を過ごす”

その後の1〜2時間を一言で言い表すなら、この表現がピッタリです。

ホテルに入った後、軽い世間話をして、彼女にキスしたり、ペッティングをしたりしました。

でも彼女は、うんともすんとも言わず、死んだ魚のようにただ黙って天井を見つめていました。

全く愛情は感じないし、下半身に触れようとすると、頑なに拒否されました。

当時、スキル的にも感情的にも未熟だった私は

「なに?何が気に入らないの?」

声を荒げて、つい彼女を責めるような言い方をしました。

彼女は、ふてくされた顔をするだけで、何も言いません。

さらに、頭にきた私は、「ホテルにまで来て、その態度は何だよ。」
つい、怒鳴ってしまいました。

すると、それを聞いた彼女が、突然恐怖の塊のような表情になり、「ごめんなさい、ごめんなさい。」と言って、涙を流し始めました。

そして、枕元にあったカバンをつかむと、靴もはかずに、そのまま逃げるようにホテルを出て行ってしまいました。

結果、池袋のさびれたホテルの一室に、私と彼女のハイヒール2つだけが、ポツンと置き去りになりました。



”俺は、なんて情けない男なんだ”

そんな感情があふれて、悔しくて仕方ありませんでした。

この手紙を書いている今でも、胸が強く締め付けられるし、唇がかすかに震えてきます。

後から聞いた話によると、彼女は以前付き合った男性から、かなり激しいDVを受けていて、心に大きなトラウマを抱えていたそうです。

だから、私のホテルへの誘いを断ることができなかったし、声を荒げた私に恐怖を感じて、思わず部屋を飛び出してしまった。

そんな彼女の感情を理解せずに、自分の欲望のままにホテルに連れ込んだあげく、暴言を吐いて、泣かせてしまう。

そんな自分の「器の小ささ」が、嫌で嫌で仕方ありませんでした。



”目の前でいちゃいちゃされました。”

さらに、こんなこともありました。

スポーツジムのサルサレッスンで知り合った、34歳の情熱的なスタイルをした年上の女性。

ジムで顔見知りになってから数か月が経ったある日の帰り道、偶然を装って話しかけ、連絡先を交換しました。

その後、毎日のようにメールを送ったり、ジムの帰りにカフェでお茶をしたり。

時間をかけて、ようやくつかんだ初デートのチャンス。

当時私が行ったことがある中で、一番リッチで、一番オシャレな店を予約しました。

前の日の晩から綿密にシュミレーションをして、気合を入れて、約束の30分前に集合場所に行き、彼女を待っていました。

そして、約束の時間がきました。

時間どおり現れた彼女を見て、笑顔で話しかけようとすると、なぜか彼女の横には、見知らぬ男性が立っていました。

そして、私を見つけると、彼女はこう言いました。

「ごめんね、この後この人と一緒に過ごしたいから、一緒に食事してもいいかな?」

・・・

そう、「2人きりのデート」だと思っていたのは私だけで、彼女にとっては、本命の男性とデートをする前の単なる暇つぶしにすぎなかったのです。

私が予約した店で、彼女と彼は、私の目なんて一切気にせず、いちゃいちゃいちゃいちゃしていました。

私が何か月も恋焦がれて、触れたくて、抱きしめたくて仕方なかった彼女を、目の前の男は、好き放題に触っている。

悔しくて、情けなくて、気が狂いそうになりました。



”冒頭から”

長々と昔話をしてしまってすいません。

はじめまして、日高英治(ひだか えいじ)と申します。

東京都在住の30代後半の男で
現在は、ブログやメルマガを使って情報配信したり、教材を販売したりしています。

この手紙を書いている2016年現在、約7年間恋愛コンサルタントをやっていて、これまで4000人近くのクライアント達に、「恋愛で成功する方法」を教えてきました。

なぜ、普通なら誰にも言いたくないような恥ずかしい過去を、しかも手紙の冒頭から話したかというと

私は、モテるタイプでもなければ、才能に恵まれていたわけでもなく、普通以下だったことを理解して欲しかったからです。



”女性が怖くて仕方ない”

20代半ばまでの私は、ずっとそんな感情に支配されていました。

話は、学生時代にまでさかのぼります。

地方のど田舎出身だった私は、大学から東京に来ることになりました。

当時の私は、長渕剛にハマっていた影響もあってか、アウトローまっしぐらな生き方をしていました。

「東京もんがなんぼのもんじゃい!」をスローガンに、サークルに参加することも無ければ、合コンに行くことも無く、大学でまともにしゃべったことがあるのは、先生と、同じく変わり者の友達1人だけでした。

もちろん、女友達なんて1人もいないし、デートすらまともにしたこともありませんでした。
(運よく、童貞だけは脱出していましたが・・・)

・・・

そしてそれは、社会人になっても変わりませんでした。

私が就職したのは、某システム開発会社。いわゆる、「SE」ってやつです。

研修が終わって、顧客先に派遣されるようになると、ひたすらプログラムを作って、テストして、直しての繰り返しになりました。

上司からプログラムの設計書を渡されて、それを元に、1日中パソコンの画面と向かい合う。

そんな日々が続きました。

それから1年、2年が過ぎ、やがて私は



”週に3回は自殺願望”

を抱くようになりました。

就職してから2年ほど経って配属された、ある作業現場。

「SE」というと、今やブラック企業の代名詞になるくらい忙しいイメージですが

当時私がいた現場は、ブラックを通り越して、3、4日泊まり込みなんて当たり前。

月の標準労働時間は400時間オーバーで、疲れすぎていつも頭が”真っ白”の「ホワイト企業」でした。

そんなホワイト企業で、朝から晩までひらすらパソコンに向かい合う日々。

やがて私は、対人コミュニケーションに重大な支障をきたすようになりました。

気心が知れた上司や友人となら一応話ができるんですが、緊張を強いられる相手。

特に、女性が相手になると、目の前が”真っ白”になり、言葉が出てこなくなることが多々ありました。

「あの人、ちょっとおかしくない?」

小声で女性達が話すのを耳にする度に、悔しくて情けなくて、死にたい気分になっていました。



”消せないトラウマ”

やがて、殺人的なスケジュールも落ち着き、ようやく人並みの生活を送れるようになりましたが、未だに、女性に対するコンプレックスが拭い去れませんでした。

「なんとかして、このコンプレックスを解消したい。」

今思えば、単なる脅迫観念だったのかもしれません。

当時の私は、出会い系、mixi、オンラインチャットなど、「空いた時間の全て」と言っても過言ではないほど、女性との出会いに時間とエネルギーを注いでいました。

家にいる間はもちろん、仕事の休憩時間、電車の移動中、ありとあらゆる時間を使って、出会いを増やしまくっていました。

そうこうするうちに、1人、2人とデートできる女性が増え始めました。

今思えば、そこまで魅力的な女性達ではなかったんですが、当時は、女性とデートができるというその事実だけで、嬉しかったことを覚えています。

覚えているんですが、結果は全く伴いませんでした。

1度はデートができても、2回目以降に全く繋がりません。



”Amazonで「ヤレる本」を注文しました”

1、2回ならまだしも、5回、10回と同じような失敗を繰り返していると、さすがに危機感を抱き始めます。

「なんとかしないとヤバい」と思った私は

Amazonで「東京ヤレる店ランキング」みたいな本を買ったり
「モテ会話テクニック」みたいな本を買ったり
「メールだけで女を落とす」みたいな、うさんくさいマニュアルに手を伸ばしたこともあります。


でも、全然ダメでした。

2回目のデートにすら、繋げることができません。

ごく稀に、2回目のデートができたこともあるんですが、ちょっとでも踏み込んだ行動(手をつないだり、キスしようとしたり)をすると、途端に女性の反応が悪くなり、結局連絡が取れなくなって終わっていました。

正直、何が正しくて、何が間違っているのか、自分でも全くわからない状態でした。



”孤独なSEの逆襲”

そんな、フラれ続けるだけの人生だった私にも、転機が訪れました。

と言っても、「運命を一変させたメンター(師匠)との出会い」とか、「一部の人間のみが知るマル秘メソッドとの出会い」とか、そんなドラマチックな物ではありません(苦笑)

ある晴れた日の昼下がり、オフィスで仕事をしていた時のことです。

SEとは簡単に言うと、システムやプログラムの設計書を作って、プログラマーに指示を出す仕事なんですが

その仕事の一環として、「フローチャート」という図をよく使います。

「フローチャート」とは、丸や四角、矢印などの図形を組み合わせて、システム全体やプログラム全体の構成を図式化したものです。

その日はかなり仕事が暇で、自分が書いたフローチャートを、ぼーと眺めていました。

あまりにも暇だったので、そのフローチャートのタイトルに「デートで女を落とす方法」と書いてみました。

なんとなく面白かったので、フローチャートの各パーツの文字を、「会話」「手を繋ぐ」「デートスポット」みたいに書き換えてみました。

さらにエスカレートした私は、「会話」の部分を、「いじる会話」、「警戒心を解く会話」「心を開かせる会話」「恋愛話」のように細かく分けて、他の要素も細分化して、フローチャートに書き始めました。

仕事もせずに、5時間、6時間とそんな作業を続けるうちに、私はふと「あること」に気がつきました。



”多くの男性がデートで失敗する最大の原因”

結論から言うとそれは、「木を見て森を見ず」の状態になっていることです。


・この場所でデートをすれば、女性が好意を抱きやすい。
・こうやっていじったり、からかったりすれば、女を落とせる。
・こんなメールを送れば、女性を振り向かせられる。
・この台詞でホテルに誘えば、高い確率で肉体関係を持てる。

ブログやメルマガ、雑誌、マニュアルなどに書かれているこれら雑多な知識を、バラバラに理解して、単体で使っていること。

それが、最大の問題なんです。

これら1つ1つの知識やテクニックは、(ちゃんとした物であれば)それ単体で見れば、決して間違ってはいません。

いませんが、それらのテクニックを、距離感や状況を見誤って、自己流で組み合わせた時。

その時に、女性との関係が、意図しない方向に進んでしまうんです。

つまり、女性に拒絶されて一気に関係が冷めたり、友達としてしか見てもらえないという状況になってしまうわけです。

・・・

私自身、全体的なフローチャートを書いてみて、初めて気がつきました。

そう、どんなに優れた会話ノウハウや、メールテクニックを、それ単体で学んでもあまり意味はありません。



”重要なのはシステム”

なんです。

女性と自分はこういう関係で、彼女はこういうタイプだから、まずはこのデートスポットに連れて行こう。

デート開始直後の女性は、こういう心理状態だから、まずこの会話をして警戒心を解こう。

そろそろ女性の感情がこう変化するはずだから、この会話に移行して、こういうスキンシップを取っていこう。

今女性の感情はこうなっているから、この会話とスキンシップを組み合わせて、ホテルや自宅に誘い出す流れを作ろう。

こんな感じで、全体的な流れ、つまり女性とのデートを1つのシステムとして考えなければ、本気で口説きたい女性を落とすことなんてできないんですね。

私自身、このことに気が付くまでに、多くの犠牲を払ってきました。

そして、当時の私と同じような「過ち」を犯してしまっている男性は、本当に多いと思います。

「自分には何か足りないんじゃないか?」。「自分のやり方は間違っているんじゃないか?」

そんな不安から、会話やメールのテクニック、セックスノウハウのような、表面的な物にばかり手を伸ばしてしまう。

もちろん、その向上心は素晴らしいですし、それらのテクニックも、決して間違っているわけではありません。

ただ、システムの組み方を間違えたり、使うべき時に使わず、使うべきでない時に使ったりしているから、デートで失敗を繰り返す羽目になるんです。

このことにようやく気がついた私は、さっそく



”仕事を放棄しました”

と言っても、会社で働いて給料をもらっていたので、一応やることはやっていましたが(苦笑)

空いた時間は、「高確率で女性を落とす為のデート構築システム」を作ることに夢中になっていました。

もし、当時の私を後ろから見ていたら、「この人、いつも難しそうなフローチャートを見て、うんうんうなってるな〜」と思ったに違いありません。

実際は、「女を落とす方法」に関する物だったんですが(苦笑)、それくらいシステム作りに熱中していました。

もちろん、「机上の空論ほど無益な物は無い」というのはわかっていたので、土日はもちろん、平日もフルに使って、女性とのデートを繰り返していました。



”鬼畜の所業”

今考えたら、そう言っても過言ではないかもしれません。

・まず、mixiの2つのコミュニティで管理人をおこない、それぞれ月に1回はオフ会を開催しました。これだけで、「月に10〜15人の新規の女性」と出会えます。

・また、週に2、3回はコンスタントに合コンをおこない、ちょっとでも気に入った女性がいれば、すぐにデートに誘っていました。

・さらに、mixiはもちろん、yahooパートナーやエキサイトフレンズなどの出会い系で、常時10人以上の女性とメールのやりとりを続けて、仲良くなった女性は片っ端から誘いまくっていました。

週休ゼロ日制で、合コン、オフ会、パーティなどに参加しまくり、土日にいたっては

「昼:オフ会  夕方:1人目の女性とデート 夜:2人目の女性とデート」

みたいなスケジュールを、当たり前のようにこなしていました。

女性と出会ってはデートを繰り返し、その結果を受けて、さらにシステムをより良い物にアップデートする。

その過程でたくさんの女性と愛し合いましたし、たくさんの女性を泣かせてきました。

ただ、経験人数が増えるのと比例して、私独自の「デート構築システム」の完成度は上がっていきました。

そして、そんな日々を過ごす中で・・・



”mixiで知り合った20歳の色白女子大生”

と付き合うことができました。

彼女とは、「同じアーティストが好き」というきっかけで知り合ったんですが

「こいつのことが本気で好きだ。」「最高にかわいい。」「こいつのことを守ってあげたい」。生まれて初めてそう思えた相手が、彼女でした。

一昔前の北乃きい、最近だと本田翼似のルックスで、色白でスタイルも良く、看護師志望だったせいか、優しくて愛情深い、最高の女性でした。

一緒にディズニーランドに行ったり、2人乗りで自転車に乗ったり、好きなアーティスのライブDVDを観たり。

何気ない日常がものすごく幸せで、「恋愛から逃げずに頑張ってよかった」。心からそう思うことができました。

結局、私自身の未熟さ故に、彼女にはフラれてしまうんですが、「心から満足できる女性と付き合う」。

その経験は、ますます私の恋愛力を高める結果に繋がりました。

その後も、年齢・職業・性格全てバラバラの女性達と一夜を過ごし、そのうちの何人かとは、一定期間付き合ってきました。

・・・

そんな日々を経て、今では・・・



”どんな美人が相手でも
「2回のデート以内」に落とせる”


そんな状態にまで、自分のスキルを高めることができました。

先に正直にお伝えすると、いくら「恋愛スキルが高くなった」と言っても、気に入った女性全員を落とすなんてことは、私にもできません。

大好きな彼氏がいる女性だったり、私に全く興味が無い女性だったり、レズビアンの女性だったり。

そういう女性が相手の場合は、さすがに無理です。

でも、私に何かしらの興味を持って、1回はデートに応じてくれた女性。


そんな女性が相手であれば、ほぼ確実に、「2回のデート以内に関係を持つ」ということが可能になりました。

そのおかげで、例えば

上場企業の社長を誘惑して、奥さんとの仲を壊す「24歳の別れさせ屋の女性」

・300人以上が参加したパーティで、「ベストビューティー賞」を受賞した、宮崎あおい似の26歳の看護師。

・元地下アイドルのシンガーソングライターで、Mステ出演のオファーを断った、YUI似の28歳の女性

こんな女性達とも関係を持ち、「今まで出会った男の中で、あなたが一番良かった。」と言ってもらうことができました。

今までの話を聞いてもらえばわかると思いますが、私は、イケメン・金持ちでも無ければ、何か突出した才能があったわけでもありません。

私が他の男性と違っていたのは

デートスポット、会話、スキンシップ、クロージング、メールなどの各知識を、バラバラに覚えて使っていたのではなく、「1つの統合されたデートシステム」として構築したこと。

ただ、それだけです。



”その「デート構築システム」を
あなたにも提供します”


なぜそんなことをするのかと言うと、理由は「2つ」あります。

まず1つ目は、お金が必要だからです。

私自身、恋愛コンサルタントとして、メルマガやブログを通じて情報配信しているんですが

読者の方に有益な情報を配信する為に、常に「最新の出会いの場」をリサーチしたり、モニターを募集して、新しい女性の口説き方を模索しています。

その為の活動費用として、一定以上の収入が必要になります。


次に、2つ目の理由は、「次のステージに進める仲間を、1人でも多く増やしたいから」です。

個人的な夢ではありますが、近い将来、「次世代のエリートを育てる」というテーマで、ビジネス、健康、語学、コミュニケーションなど、様々なテーマで情報配信したいと考えています。

考えているのですが、男性の場合、「女性を口説けない」、「満足できる彼女を作れない」というコンプレックスを抱えたままだと、なかなか自己成長にまで目を向けられません。

「女が欲しい!彼女を作りたい!」、そればっかりに意識が集中してしまう(苦笑)

だから、まずは好きな女性をデートに誘って、口説いて、自在に落とせるようになってもらう。

そのうえで、私を信頼してくれた人の中から、次のステージに向かえる仲間が、1人でも多く増えてくれたらと、個人的には考えています。


1.お金が必要だから。
2.次のステージに進める仲間を増やしたいから。

以上2つの理由から、私独自のデート構築システムを、1つの「教材」という形で、あなたにも提供することにしました。



”デート構築システムの「4つの秘密」”

そのデート構築システム、以下の「4つの重要ポイント」を中心に構成されています。


  1. 女性を落とすという目的に特化した、「2か所のデートスポット」
  2. 女性の心理状態に合わせた、「3段階の会話」
  3. 拒絶されずに、関係を深める為の「10段階のスキンシップ」
  4. ホテルや自宅に誘い出し、「関係を持つ流れの作り方」



以上の4つです。

重要なのは、これら4つの柱がバラバラに機能するのではなく、全てが1つのシステムとして、複合的に機能することです。

つまり

「こうやって女性をいじったり、からかったりしましょう」とか
「こういうステップでキスをすれば、落とせます」とか
「こういう台詞でホテルや自宅に誘いましょう」とか

そういう断片的な知識ではなく

「デートスポット、3段階の会話、スキンシップ、ホテルや自宅に誘って関係を持つ流れ」

これら全てが密接に関連し合って、女性を落とすという目的に到達する。

つまり、「女性を落とすことに特化したオールインワンパッケージ」みたいなイメージを持ってもらえば、いいんじゃないかと思います。



”デート構築システムを手にした
あなたの未来”


ただそうは言っても、口で説明しただけでは、うまく伝わらないかもしれません。

そこで、この「デート構築システム」を手に入れて、女性を口説いているあなたの未来を、時系列に沿って見ていきましょう。


※文中の()は女性の心の状態を表しています。


■待ち合わせ

・女性より早く現地に着き、「あるツール」を使ってお互いの緊張をすばやく緩和する。

女性 (今日は、どこに連れていかれるんだろう。変なことされなきゃいいけど)


■1つ目のデートスポット(1時間程度)

・ステップ1: 「女性の警戒心を解く為の会話」をする。
・「レベル3」までのスキンシップをおこない、スキンシップに対する抵抗心を無くす。

女性の警戒心を解き、心のウォームアップをおこなう

女性 (この人と一緒にいるとなんか楽しいし、安心できるかも^^)


■2つ目のデートスポット@(1時間程度)

・ステップ2: 「お互いの信頼関係を深める会話」 をおこなう。
・「次回のデートを確約させる為の会話」 をおこなう。

女性との信頼関係を構築し、次回のデートを確約させる

女性 (この人ちゃんと私のことをわかってくれるし
頼れる人だから、もう1回くらい会ってもいいかな)



■2つ目のデートスポットA(1時間程度)

・ステップ3: 「女性の感情を揺らし、好意を抱かせる会話」をおこなう。
・「レベル4」までのスキンシップをおこない、さらにその感情を高める。

女性の中に「あなたに対する好意の元」となる感情を発生させる。

女性 (えっ?なんでこの人こんなこと言うの!?
でもこんなこと言われると、気になって仕方ないな・・・)



■1回目のデートから2回目のデートの間

・ある条件を満たしたメール”のみ”を女性に送る。

女性の中の「あなたに対する好意」をどんどん膨らませていく。

女性 (この人、他の男達と全然違う。
どうしよう・・・この人のこと気になって仕方ないんだけど・・・)



■2回目のデートの待ち合わせ

・唐突に「レベル5」のスキンシップをおこない、女性の感情を揺らす。

女性 (えっ?なんで今!?なんかうまいな〜(笑)
でもいっか〜。悪い気しないし・・・)



■2回目のデート@(1時間程度)

・ステップ2: 「お互いの信頼関係を深める会話」 をおこなう。
・「レベル4」までのスキンシップをおこない、彼女の体に触れていく。

”恋人同士のような雰囲気”を意図的に作り出す。

女性 (やっぱりこの人といると楽しいし、い〜感じだな^^)


■2回目のデートA(1時間程度)

・ステップ3: 「女性の感情を揺らし、好意を抱かせる会話」をおこなう。
・「レベル6〜10」までのスキンシップをおこない、彼女とキスをする。

女性のテンションを高め、彼女があなたを「好き」だと思うようにしかける。

女性 (なんか雰囲気いいし、自然とキスしたくなっちゃった。
私この人のこと好きになってるんだろうな・・・)



■2回目のデートB

・女性が自然と受け入れる状態を作り、ホテルや自宅に誘い出す。
・セックスの前にある行動を取ることで、彼女の心を完全に開く。
・「アクションプラン」に沿って、彼女と肉体関係を持つ。

女性と肉体関係を持ち、彼女を満足させることで、あなたに完全に惚れさせる。

女性 (は〜。気持ちよかった。 でも、この人私のことどう思ってるんだろう。
早く、「好き」って言ってくれないかな・・・)



いかがでしょうか?

 1回目のデートで女性の心に、「あなたに対する好意の元」を植え付ける
 会っていない間に、「好意の元」が高まるような仕掛けをする
 2回目のデートで彼女を落とす



この「3つのステップ」で、無理なく女性を口説いて落とせることが、理解して頂けるんじゃないかと思います。



”うーん、でもまだうさんくさい”


中には、そう感じる人もいるかもしれませんね。

その慎重な姿勢は素晴らしいですし、ぜひその感情を大切にしてください。

ただ、このまま「うさんくさい」と思われたままでいるのは悲しいので、私の教材に参加して、結果を出した人達の「生の声」をいくつか紹介したいと思います。


1回目から2回目のデートに繋がるようになりました。

トモヤさん(22歳) 大学生

とても勉強になる、優良な教材であると思います。

ここまで「デート」というものに特化した教材は今まで見たことがなかったため、興味深く拝見させていただきました。

ただ単純にノウハウが書いてあるのではなく、心構えの部分から丁寧に書かれていたため、モチベーションを下げずに行動することができました。

また、ノウハウに関しても、会話・デートスポット・スキンシップ等、章ごとに詳しくまとめてあるので、大変参考になりました。

特に私は、1回目のデートから2回目のデートへのつなぎが苦手でしたが、第6章と第7章の内容を読み込むことで、その悩みが解消しました。

今後も教材を繰り返し読み返しつつ行動していくことで、本物のモテる男になっていきたいと思います。

どうもありがとうございました。


童貞でしたが、スムーズにセックスへの流れが作れました。

千葉さん(27歳) 大手自動車メーカー勤務

1回目のデート、2回目のデート、それぞれ各時間帯ごとの目標がはっきりしていて、とてもわかりやすかったです。

以前お話ししたとおり、僕はこの歳まで女性経験が無かったんですが

バージョンアップ版の内容を実践することで、キス⇒セックスへのスムーズな流れを作ることができました。

アウトドアサークルの彼氏もちの女性相手に、童貞を捨てることができたのも、日高さんのおかげです。

本気で彼女が欲しくて、その為なら、素直に行動できる人には向いていると思います。


会話の具体例がいくつもあって、非常に役立ちました。

中村次郎さん(39歳) 会社員

今まで、1回は会えるのですが、2回目会えずに悔しい思いをしてきました。

まず教材の11ページの内容にドキッとしました。

何種類もの恋愛教材を買っていたので知識は人一倍あるつもりでしたが、頭ばかりでこれが不足していたことを痛感しました。

僕が一番役に立ったのは、第2章の女性との具体的な会話方法です。

会話が苦手で何を話していいかわからず困っていたので、3ステップ会話法、具体的な例文がいくつもあって非常に役立ちました。


グダグダになっていた理由が、はっきりわかりました。

竜崎さん(34歳) 会社員(システムエンジニア)

私が日高さんの教材を読もうと思ったキッカケは、ある女性とのデートがうまくいかなかったからです。

その女性とは3度ほどデートしたのですが、一向に仲が進展しない上、回数を経る毎に最初は良かった雰囲気も、グダグダになっていきました。

そんな訳で日高さんの教材を読んだのですが

なるほどなるほど、どうしていい雰囲気になったのか、どうしてグダグダになって行ったのか、どうして進展しなかったのかが手に取るようにわかりました(笑)

・いい雰囲気になった訳
「3ステップ会話法」のステップ1と2の会話をすることができていた。

・仲が進展しなかった訳
会話法のステップ3ができていなかった。
何故か●●●をする事さえ避けていました・・・。

・・・なんかもう駄目駄目ですね(笑)
整理してみると何故メキメキ好意が減っていったのかが分かります。

同時に、今まで何でいい雰囲気になったのかもはっきり分かって勉強になりました。

彼女にするまでのステップが分かって、次から自信を持って臨めそうです。



いかがでしょうか?

「2回のデートで落とす方法」を具体的にイメージするのに、役立ちましたか?

このように私の元には、教材に参加した男性達から、たくさんの結果報告が届いています。



”チラリとお見せします”

そんな私が作成した、「好きな女性を2回のデートで落とす方法」。


  1. 女性を落とすという目的に特化した、「2か所のデートスポット」
  2. 女性の心理状態に合わせた、「3段階の会話」
  3. 拒絶されずに、関係を深める為の「10段階のスキンシップ」
  4. ホテルや自宅に誘い出し、「関係を持つ流れの作り方」



先ほどお伝えしたように、上記の「4つの柱」を元に構成しています。

いるのですが、話している内容はそれだけではありません。

・デート前後に、女性のテンションを最大限高める為の「連絡の取り方」や

・女性のドタキャンを、ほぼ確実に防止する方法

・年下/年上女性を落とす為のアプローチ法

などについても、詳しく解説しています。

そこで、あくまで一部ではありますが、教材の内容をご紹介したいと思います。



■デートの待ち合わせの瞬間から、打ち解けた恋人同士のような雰囲気を作れる、「時限式メール」とは?

デートの待ち合わせ。一見軽視されがちですが、非常に重要な時間帯です。なぜなら、ここで打ち解けた雰囲気を作り出すことができれば、その後のデートで女性と親密になれる確率が格段に高まるからです。その為に、あなたがするべきことは、デートの前日に1通のメールを送ること。これをしておくだけで、女性との距離がグッと縮まり、彼女を落とせる確率が大幅に高まるでしょう。


■デートの最初に1〜2時間かけて行くことで、女性と親密になれるスピードが飛躍的に高まる、あるデートスポットとは?

全国のいたるところに存在し、ここに行くことで、あなたと女性の仲が急速に深まるにも関わらず、千円前後という低価格で済むこの場所。この場所が、いかに女性を落とす為に有効かを知ったあなたは、バカらしくて「雑誌のデートスポット特集」を破り捨てたくなるでしょう。


■あなたに対して興味が無い女性、他に好きな男がいる女性でも、喜んで誘いに乗ってくる、「2つのスパイス」とは?

あなたに対して、「異性としての興味」を全く持っていない彼女。そんな彼女をデートに誘う時に、「今度時間あったら、一緒にご飯でも食べに行かない?」などと、普通の誘い方をしても、デートに来てくれることはありません。そんな彼女でも、ある「2つの要素」を与えて誘うだけで、驚くほど高い確率で誘いに乗ってきます。その「2つの要素」について、詳しく解説します。


■デートの初期段階におこなうことで、女性の氷のような心を一瞬で溶かし、ぐっと距離を縮める「2種類の会話法」とは?

「聞き上手はモテる」。この言葉を鵜呑みにし、デート開始直後から女性の話を聞きだそうとして質問を繰り返し、失敗する男性は非常に多いです。そんな男性達は無視して、あなたは、この2種類の会話法を試してみてください。人造人間18号ばりにクールな女性でも、あなたに打ち解けて、笑顔を見せてくれるようになりますので。


■「ただのお友達関係」から、「男の女の関係」に発展させる為の会話法とは?

彼女を笑わせたり、愚痴を聞いてあげることは、もちろん効果的です。でもそれだけでは、いつまでたっても「友達関係」を抜け出すことはできません。女性に、「あなたを魅力的な男だと認識させ、男女の関係にスライドさせる為の会話法」について、多くの具体例と共にお伝えします。これであなたは、友達止まりだった女性達と、”一線”を越えられるようになるでしょう。


■女性であれば、時間も忘れて話し続けてしまう「2つの話題」とは?

「女性にいいところを見せたい」と思うあまりに、自慢話や、うんちくを語って、女性をうんざりさせてしまう男性は多いものです。そんな悲惨な状態になることなく、デート当日にその場で、「女性が熱中せざるをえない話題」を作り出す2つの方法について、お話します。


■世界レベルの精神科医や催眠術師から学んだ、時に、女性が涙を流してあなたに感謝する「リターンバック会話法」とは?

世の中には、女性と信頼関係を築く為の会話法はたくさんあります。ありますが、この話題について触れている男性はほぼいません。だからこそ、この話題を女性に振ることであなたは、「他の男性達とは違う唯一の男」になり、彼女から強い好意を抱かれるようになるでしょう。


「ネットで評判の店」に100回連れて行くよりも、はるかに女性を落とせる確率が高まる食事の場所とは?

「女は流行に敏感だし、食べログ上位のあの店に連れていけば喜ぶはずだ」。多くの男性はこんな勘違いをして、時間と金を無駄にしたあげく、女性に嫌われてしまいます。そんな状態にならない為にも、あなたには「女性を落とす為に最適化された、食事の場所」をご紹介します。


デートの支払い時にこれをすると一撃で女性に嫌われる、「2つのNGアクション」とは?

「話も盛り上がったし、いい感じだったのに、なんで連絡が来なくなったのかわからない」。そんなケースの場合、もしかしたら、これが原因になっているかもしれません。男性は何気なくやってしまいがちですが、デート代の支払い時にこの「2つの行動」はしない方が無難です。そうしないと、今までの努力がパーになり、女性の好意が一気に冷めてしまいますので。


■好きな女性を高確率で落とす為に、1回目のデート、2回目のデートでそれぞれ目指すべき、ゴール地点とは?

女性の心理状態を考えず、「今日のデートで絶対キスまで持ちこんでやる!」、「今日こそ告白して、俺の気持ちを伝えてやる!」そう考えて行動し、玉砕してしまう男性は本当に多いです。そこでこのパートでは、好きな女性を高確率で落とす為の、「デートにおける適切なゴール設定」について、その根拠と共に説明します。


■デートとデートの間に送ることで、女性の中であなたの存在がムクムク膨らみ、自然に好意を抱かれる「メールの送り方」とは?

どれだけデートがうまくいったとしても、その後の連絡の取り方を間違えると、全てがパーになってしまいます。1回目のデートの後、2回目のデートまでの間、女性とあなたの関係をつなぎ止めつつ、好意がますます高まっていく「メールの送り方」について解説します。

■恋人同士のような雰囲気を作り、自然と、肉体関係を持つ為の流れを作り出す、「10段階のスキンシップとは?」

「手繋いでいいかな?」「キスしていいかな?」「この後、うちに寄ってかない?」多くの男性は、正しい流れを作ることなく、いきなりこんな台詞を言うから、女性は興冷めしてしまいます。そこで、このパートでは、女性があなたとキスしたり、抱かれることを自然と受け入れる状況を作る方法について、豊富な具体例と共に解説します。


女性が喜ぶボディタッチの「3つの法則」とは?

スキンシップの正しい方法を知っても、「もし嫌われたらどうしよう?」という思いが先行して、思い切った行動が取れない時ってありますよね?ですが、安心してください。この「3つの法則」を踏まえたうえでボディタッチをおこなえば、女性に拒絶され、気まずい雰囲気のままデートが終わる恐れが無くなりますので。


■デートの別れ際に言うことで、潜在的に、女性があなたともう1度デートしたくなってしまう「ある言葉」とは?

「終わりよければ全て良し」という言葉もあるように、デートの別れ際というのは、あなたの印象を大きく左右します。ガツガツした印象を与えることなく、自然と女性が、あなたともう1度会いたいと思ってしまう、別れ際の会話法についてお伝えします。


■モテない男性の90%以上が誤解している、「告白するのに最適なタイミング」とは?

「好きな女性が、自分のことをどう思っているかわからない。」「だから、告白して彼女の気持ちを確かめたい。楽になりたい」。その気持ちはよくわかりますが、ちょっと待ってください。このまま告白してしまうと、かなり高い確率でフラれて、後悔することになります。そこでそんな状態にならない為にも、女性があなたを彼氏にすることを受け入れてくれる「あるタイミング」についてお話します。




これらの内容が、「教材の基本構成」になります。

ここに書かれている内容を実践することであなたも、好きな女性を、「2回のデート」で落とせるようになります。

なりますが、教材の内容はこれだけではありません。

あなたがこれ以上、表面的な恋愛テクニックを集めたり、無駄なマニュアルを買わなくても済むように、以下の内容についてもお話しします。



■女性のドタキャンを防止し、1度交わしたデートの約束を確実に守らせる方法とは?

女性と話が盛り上がり、「じゃあ今度の日曜日一緒に遊びに行こうよ」と、約束したのに・・・・・デート前日に、「ごめんなさい。仕事の都合で行けなくなりました。」などと、あきらかに嘘だとわかる理由でドタキャンされる。あなたはこんな悔しい思いをしたことはありませんか?そんな状態を防ぐ為に、このパートでは、女性のドタキャンを防止し、約束を守らせる方法についてお伝えします。


■女性と肉体関係を持てる確率が飛躍的に高まる、ある曜日と時間帯とは?

もしあなたが、「楽しいおしゃべり」や「感動的なディナー」より、「好きな女性と肉体関係を持つこと」を重視するのなら、この曜日と時間帯は外さないことをおススメします。


■恋愛マニュアルを何冊も買い、暗記するほどに読み込んでいるにも関わらず、成功できない男性達に共通する、ある致命的な欠点とは?

市販の恋愛マニュアルの中には、優れた物も存在します。ただ、それら優れたマニュアルを何冊買っても、なかなか望みどおりの結果を出せない男性は非常に多いです。本人も自覚しておらず、周囲の誰も指摘してくれない、「○○×100 < △△理論」の重要性についてお話します。


女性が普段誰にも話さない、恥ずかしい過去や「赤裸々な話」を、掘り当てたばかりの温泉のように勢いよく話せる方法とは?

過去の深い恋愛話や、トラウマ、セクシャルな出来事など。女性が普段人に話さず、自分の心の奥にそっとひそませている話。そんな話を、サクサクと掘り当て、温泉のように噴き出させて、あなたに対する愛情をさらに深める為の会話法についてお話しします。


■趣味が合わない。共通点が全く無い。そんな絶望的な状況でも、女性が、帰る時間も忘れてつい話し込んでしまう、ある話題とは?

共通点や共通の趣味。女性を口説くうえで、これが無いと、かなり厳しいのは事実です。でも、ご安心ください。この話題さえ出せば、たとえ相手がジャングル奥地に住む原住民の女性でも、時間が経つのも忘れて、あなたとの会話に夢中になりますので。


■女性を惚れさせる男の「気づかい」と、格下扱いされて、舐められる男の「気づかい」のたった1つの違いとは?

女性を思いやり、気づかってあげること。レディファースト。これらが大事なのは誰だって知ってます。ただ、この「気づかい」は、一歩間違えると、女性に舐められ、格下扱いされてしまう危険性があります。そこで、このパートでは、女性に舐められる気づかいと、惚れられる気づかいの違いについて解説します。


■会っている時の印象がどんなに良くても、これを送ると1発で音信不通にされてしまう、「3種類のメール」とは?

もしあなたが、デート代をドブに捨てて、女性から「さようなら」と言われ、LINEをブロックされたければ、この「3種類のメール」を送ってみてください。高確率であなたは、女性に嫌われて、拒絶されることになりますので。


■スキンシップを拒絶された場合に、雰囲気を重くせずにむしろ、女性との仲を深めていける「リカバリーの方法」とは?

女性と手をつないだり、キスしようとしたら「ごめんなさい、そういうのはまだちょっと」と言われて、拒否される。こんな重い空気のままデートが終われば、次に彼女と会うのはかなり難しくなります。そこでこのパートでは、女性にスキンシップを拒絶された場合でも、その状況を逆に利用して、彼女との仲を深めていけるリカバリー法について紹介します。


■ファッション雑誌を月に10冊買っても、「いけてないダサ男」を脱出できなかった私が、デート前日のわずかな時間を利用して、「なんかオシャレでい〜感じだね」と言われるようになった、「2種類のファッション改善方法」とは?

顔の作りや骨格を変えるには、ゴムゴムの実でも食べなければ、そう簡単にはできません。でも、ぱっと見の印象、全体的な雰囲気は、ファッションを変えることで驚くほど向上させられます。仮にあなたが、ファッションに関する知識を一切持っていなくても、ある「2種類の人物」の力を合法的に借りて、オシャレで女性受けがいい洋服を購入する方法をお伝えします。


■デート前の1時間で、容姿の印象を大幅に改善し、女性に対する好感度が5〜6倍は高まる、「3つの修正ポイント」とは?

「やべっ、あと1時間で合コンだ。」「いよいよあと1時間で、本命の女性とのデートだ。」もしあなたがこんな状況になったら、この「3つの修正ポイント」を確認してみてください。どれか1つをしっかりと整えるだけでも、女性に対する印象が数倍良くなりますので。


■モテる男性は欠かさずやっている、デート中女性に対して優位に立ち「主導権」を握る方法とは?

あなたは、「相手に少しでもよく思われたい」という想いから、無意味に女性をほめたり、気づかったりしていませんか?もしそうなっているとしたら、かなりまずい状態です。非常にシンプルなことですが、これを実践すれば、女性はあなたの言動に一喜一憂し、あなたと接すれば接するほど、どんどん好意を抱くようになるでしょう。


■デート中に女性に対して絶対おこなってはならない、「3つのタブー」とは?

戦略的なデートプランを練り、女性を落とす為の会話やスキンシップ積み重ねて、あともう1歩のところまで来たのに・・・。この3つの行為のうち、どれか1つでもやってしまうと、女性のあなたに対する好意は一気に冷めていきます。あと一歩のところで失敗繰り返す男性が無意識でやっている、「3つのタブー」について説明します。


1回り以上若い、若くて肌がキレイな年下女性を落とす為の「2つの注意ポイント」とは?

もしあなたが、30代、40代、またはそれ以上で、自分より10歳、20歳若い女性を落として、思う存分恋愛やセックスを楽しみたいのであれば、この「2つの注意ポイント」をしっかりと守ってください。そのうえで、教材の内容を実践して頂ければ、職場のかわいい新入社員であろうと、よく行く店の気になるショップ店員であろうと、口説いて落とせる可能性は否定できませんので。


■知的で包容力があり、思わず甘えたくなる、年上女性を落とす為の「2つのアプローチ法」とは?

もしあなたが、年上の美人女性を落としたい。彼女と深い関係になって、思い切り甘えたり甘えられたりしたい。そう思われるなら、この「2つのアプローチ方法」を試してみてください。一見非常識に見えますが、実は年上女性の恋愛感情を掻き立てるのに非常に効果的ですので。



これらが、「好きな女性を2回のデートで落とす方法」の内容です。

1.女性を落とすことに特化した2か所のデートスポット
2.女性の心理状態に合わせた「3段階」の会話
3.拒絶されずに、関係を深める為の「10段階のスキンシップ」
4.ホテルや自宅に誘い出し、関係を持つ為の流れの作り方

これら「4つの柱」を軸にして、女性を落とす為のデートシステムを構築する方法について、「PDF250ページ」で徹底的に解説しています。

また、先ほどお伝えしたように

・デート前後に、女性のテンションを最大限高める為の「連絡の取り方」や

・女性のドタキャンを、ほぼ確実に防止する方法

・年下/年上女性を落とす為のアプローチ法


などについても解説しているので、あなたの状況に合わせて使って頂ければ、より成功率が上がっていくでしょう。

いくのですが、さらにこれらに加えて・・・



”「過去最高の男」と言われる為の
セックスノウハウ”


についても、「補強用コンテンツ」として解説することにしました。

なぜなら、私のクライアントの中には、女性経験が全く無い方も一定数以上いるからです。

その方達にとって、「女性とのセックス = 未知の領域」であり

未知で不安だからこそ行動にブレーキがかかり、女性を落とせなくなってしまっているケースが多々見られるんですね。

そこで、たとえ恋愛初心者の方であっても、セックスで失敗することなく、女性を満足させ、さらに深く愛してもらえる。

そんな方法について、解説することにしました。

・・・

また、女性経験が少ない男性の中には、「そもそも気に入った女性を上手くデートに誘えない。」

そんな人も結構います。

なので、そちらも合わせて「補強用コンテンツ」で解説することにしました。


■補強コンテンツ1
女性と肉体関係を持つ流れの作り方と、セックスで失敗せずに溺愛される為の「17のステップ」(PDF22ページ)


このパートでは、スキンシップを積み重ねて雰囲気を盛り上げた後、ホテルや自宅に誘い出し、肉体関係を持つまでの全ての流れを解説しています。

具体的には

・女性をホテルに誘ってOKが出るかどうかを、一発で見極める方法

・スキンシップからセックスまでスムーズに繋げる為の、「正しい流れの作り方」

・たとえ童貞の状態でも女性を満足させられる、「17ステップのセックスノウハウ」

・自宅に誘った後、速やかに肉体関係を持つ為の「ウィークネストーキングメソッド」

などについて説明しています。

このパートの内容を身に着けることであなたも

・いいところまでいったのに、詰めが甘くて、落とせたはずの女性を取りこぼす。
・女性経験が少ないせいで、セックスで失敗して幻滅される。

といったことが無くなり、好きな女性としっかりと関係を持ち、ますます彼女を惚れさせることが可能になるでしょう。


■補強コンテンツ2
合コンや、パーティ、職場などで今すぐ使える「女性をデートに誘い出す会話の実例集」(PDF36ページ)

このパートでは、女性のタイプや、趣味・趣向、出会いの場所に合わせて、「デートに誘い出す会話の実例」をいくつか紹介しています。

また、ただ単に、デートに誘い出す会話の実例を紹介するだけではなく

・なぜこのタイミングで、こういう話題を振っているのか?

・こういう「話の流れ」を作ることで、女性の感情はどのように変化するのか?

といった、本質的な部分の解説もしっかりとおこなっています。

このパートの内容を身に着けることであなたも

職場の同僚や、合コンやパーティで出会った女性はもちろん、突発的に魅力的な女性と出会えた時でも

慌てることなく彼女に合わせた会話でデートに誘い出し、思う存分口説けるようになるでしょう。




”さらに、「6つの特典」が・・・”

こんな感じで、「セックスノウハウ」や「デートに誘い出す会話の実例集」といった内容も追加したんですが、さらにこの教材には「6つの特典」が付属しています。

これは何も、「こんなに特典作りました!ほーら豪華でしょ?」と言いたいわけではなく

教材モニターとして参加して頂いた方や、購入者の方の意見を聞いて、「彼らの成功の為に必要な物」を作って提供していたら、いつの間にか6つに増えていたという感じです(苦笑)

分量も多いので、全て読む必要はありません。

ただ、もしあなたにとって必要な物があれば、手にして学んでみてください。


■特典1
女性を確実に「2回目のデート」に誘い出す為の3つのポイント(MP3形式の音声 33分33秒)

1回目のデートはできるのに、いざ2回目のデートに誘おうとすると、なんだかんだ口実をつけて断られてしまう。

もしあなたがこんな悩みを抱えているのなら、音声で解説している「3つのポイント」ができていないのかもしれません。

この「3つ」をしっかりと実践すれば、それをしなかった場合に比べてはるかに、2回目のデートに繋がる確率が高まります。

また、多くの男性が苦手としている、「がっついた印象を与えることなく、次回のデートの約束を確約させる会話法」なんかも紹介するので、ぜひ本命の女性とのデートに活かしてみてください。


■特典2
友達止まりから”男と女の関係”に発展させる会話「7つのテンプレート集」(PDF 19ページ)


女性とそこそこ仲良くはなれるんだけど、結局いい人で終わってしまう。

もっと踏み込んで、「男と女の関係」になるにはどうしたらいいだろうか。

もしあなたがこう考えているのなら、この特典が、その問題を解決してくれるでしょう。

この特典では

・女性から、「どんなタイプの女性が好きなの?」と聞かれた時の切り返し
・女性に対して、「好きな男性芸能人」を質問した後の切り返し
・女性に、「ナンパされた経験があるかどうか」について質問した後の切り返し
・食事中に何度か訪れる「あるタイミング」を利用して
・女性に、「過去に彼氏にもらって一番嬉しかったもの」を聞いた後の切り返し

などのシチュエーションを利用して・・・・

女性の感情を徹底的に揺さぶり、”深い男女の関係に発展させる為の会話”を、7パターン紹介します。

この「7つのテンプレート集」の内容を身につけることであなたも・・・

世間話や、女性の話をただ聞くだけの退屈な会話をすることなく、女性の感情を激しく揺らし、恋愛関係に発展させられるようになるでしょう。


■特典3
「ある道具」を用いて女性とスムーズにキスする方法 (PDF 18ページ)


この特典では、日本人男性の大半が所有している”ある道具”を利用して、女性に拒絶されることなく、キスをする為の具体的手順について解説します。

女性に不慣れな男性の多くは、キスを作るまでの流れの作り方がうまくありません。

その為、場違いなタイミングでしようとして拒否されたり、「ねえキスしていいかな?」などと言って、女性に引かれてしまうのです。

そんな状態にならない為にも、この特典では

女性に不慣れな方でも、ある道具を使って順番どおりに行動するだけで、スムーズにキスできる方法について解説しました。

ぜひ、この方法を使って、女性の恋愛感情を燃え上がらせてください。


■特典4
女性がOKせざるをえない「告白の方法」(PDF 17ページ)


彼女のことを考えただけで幸せな気持ちになれる。結婚してもいいとすら思っている。

だから、まずは「告白」をして、彼女の気持ちを確かめたい。

あなたにこう思える相手がいるのなら、それはとても幸せなことだと思います。

でも、1つだけ注意してください。

もし、間違ったタイミングや方法で「告白」してしまうと、あと1歩で彼女にすることができた相手に拒絶され、音信不通にされてしまう可能性が非常に高いです。

そんな「悔やんでも悔やみきれないミス」をする前に、この特典では

・告白がOKされるかどうかを、ほぼ正確に見極められる方法

⇒ この基準を満たさずにあせって告白すると、ほぼ間違いなく振られます。

・女性が、告白をOKせざるをえない状況を作る会話法

・いつの間にか関係を持って、付き合っているに等しい状況を作り上げる方法

などについて解説します。


■特典5
120日間無料メールサポート(月2回まで)


本教材では120日間のメールサポートが利用可能となっています。

もし、あなた自身で考えて、行動して、どうしても乗り越えられない壁にぶつかった場合は、私宛にメールを送ってきてください。

今まで、様々なタイプの女性達とデートをしてきた経験を生かして、最適なアドバイスをさせて頂きます。


■特典6
教材参加者限定 フォローアップコンテンツ

先ほど、様々な補足コンテンツに関してお話ししましたが、さらにこの教材には続きがあります。

参加者専用のフォローアップメールの中で

1.教材参加後、成功する人としない人の「たった1つの違い」

2.教材参加者の方に共通する、疑問や悩みの解決方法

3.そもそも、デートをする相手がいない問題を解消する方法

などについて、時には動画、時には音声、時にはレポートという形でお送りします。

これらを定期的に学ぶことで、あなたの恋愛スキルはますます上がり、よりレベルの高い、魅力的な女性達と恋愛を楽しめるようになるでしょう。



以上が、「6つの特典」になります。



最高の女性に愛され続ける人生の価値

手紙の前半でもお話したように、以前の私は、女性心理に無知で、経験も少なく、ことあるごとに女性に振られ続けてきました。

それだけ振られてきたわけですから、自分の存在を消し去ってしまいたいような、つらい思いを何度も味わってきました。

そんな、「女に振られ続けるだけの人生」を歩んでいた私が今では・・・

・・・

・・・

2人きりで会えさえすれば、気に入った女性をほぼ確実に落とせる。

そんな状態にまで、自分を高めることができました。

そして、それが可能になったのも、数えきれない失敗を何度も乗り越え、この「デート構築システム」を作り上げてきたからなのです・・・

ちょっと想像してみてください。

・見た目もタイプで、価値観も合い、今すぐに結婚したくなるような、最高の女性。
そんな女性が、心からあなたのことを愛し、尊敬し、身も心も捧げてくれる人生。

・「魅力的な女性に愛されている」という実感を得ることで
自信がどんどん湧いてきて、仕事にプライベートに、積極的になれる人生。

あなたは、そんな人生にどれだけの価値があると思いますか?

・・・

もし、以前の私が、そんな状態が手に入ると聞いたら、
間違いなく、100万、200万は平気で支払っていたと思います。

価値観は人それぞれですが、少なくとも私は、「自分が最高だと思える女性に、心底愛されている実感を得ながら生きる人生」は、車1台や高級時計なんかより、はるかに価値あるものだと思うからです。

あなたはどうですか?

「自分が心から満足できる彼女を作り、強い自信を胸に生きる人生」は

車1台や高級時計よりも、価値の低いものだと思いますか?

・・・

・・・

その点を踏まえて、この教材ですが、19800円で提供しようと思います。

この価格なら、高級時計どころか、その辺で売っている時計と変わらない値段ですし、車1台分どころか、1ヶ月分のガソリン代程度のものでしょう。

もちろん、価値観というのは人ぞれぞれです。

ただ、もしあなたが

・女性に振られ、悔しい思いをし続けるだけの人生から
・心から満足できる女性に惚れられ、愛され続ける人生

に生まれ変わりたければ、充分価値のある投資だと言えるのではないでしょうか。



「4回までの分割払い」にも対応しています。

「教材には参加したい。でも今月はちょっとピンチで・・・」

中にはそう感じる人もいるかもしれません。

そこで、この教材では、4回までの分割払いを可能にしました。

「4回の分割払い」ということは、1ヶ月あたり約5000円

「5000円」といえば

・上司や同僚に誘われて、気乗りしないまま行ってしまった飲み会
・店員にしつこく勧められて、つい衝動買いしてしまった、タンスに眠っているシャツ

これらの出費と大差ありません。

あなたも、月に1回、こういう無駄な出費を抑えて、スキルを磨き、人生を変える為の行動に、投資してみるのもいいのではないでしょうか。



”業界初の保証制度”

「そんなこと言って、あんたも他のうさんくさい販売者と同じなんじゃないの?」

もしかしたら、そう感じる人もいるかもしれません。

インターネットが普及した現在、何冊か本を読んで「お勉強」しただけの輩が、薄っぺらい情報をマニュアル化して売りつけているのですから、ある意味仕方ないのかもしれません。

私も、そういう人達とひと括りにされるのは嫌ですし、自分の商品には自信があるので、「業界初」となる、以下の保証制度もつけることにしました。


”オーダーメイド保証”

教材に書かれている内容を180日間実践して頂き、それでも、「何の効果も感じられなかった。」「結果が出なかった。」という場合は、以下の内容で私宛にメールを送ってください。

■メールの件名
「2回のデートで落とす方法 オーダーメイド保証について」

■メールの内容
1.180日間、どういう女性と、どのような場所でどのようなデートをおこなってきたかに関する詳細
(会話の内容や、スキンシップの内容等も合わせて)

2.あなたの趣味、性格、年齢、職業、恋愛経験と、相手の女性の趣味、性格、年齢、職業などのデータ

■メールの宛先
教材内に記載している私のメールアドレス

上記の内容、つまり、あなたのキャラクターや年齢・職業、行動様式、アプローチ方法等の問題点を分析したうえで、私が、あなた1人の為に、完全オリジナルのマニュアルを作成してお渡しします。

※教材の内容を実践した形跡が無い場合は、マニュアルの作りようがないので、その点だけはご了承ください。

※マニュアルは、「音声セミナー」という形で、原則連絡を頂いてから30日以内にはお渡しします。



いかがでしょうか?

「教材に参加することで、恋愛の能力を高めて、魅力的な女性を手に入れたい」という思いに、私なりに真剣な気持ちで答えたかったので、今回、このような保証をつけることにしました。

教材本編に加えて、この”オーダーメイド保証”を採用することで、単純に「教材の購入費を返す」ということ以上に、あなたが望む結果を得て頂けるんじゃないかと思います。

・女性と2人きりで会えさえすれば、ほぼ確実に落とせる。

・魅力的な女性達に愛されている実感を得ながら、自信を持って生きていける。

もしあなたが、そんな状況を作りたければ、ぜひ教材に参加してみてください。

あなたの参加をお待ちしています。






【ダウンロード版 PDF合計362ページ】
教材本編308ページ 特典PDF計54ページ

音声 33分33秒
その他各種フォローアップ特典



お申し込みはこちらをクリック
※分割払いも可能です

【ご利用頂ける決済方法】
お支払いは、クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメリカンエキスプレス)、ちょコムeマネー、各種コンビニ決済・銀行振込、郵便振込・BitCashからお選びいただけます。


決済完了次第マニュアルをダウンロードできます。
お客様の情報はSSL認証で暗号化され保護されています。ご安心ください。







Q.この教材の方法でデートしたら、ものすごくお金がかかるってことはないですか?

A.その心配はありません。

あなたと女性の関係や、立場、居住地域にもよりますが、1回のデートでせいぜい5000円程度。頑張れば3000円程度で収まります。

無意味に「高価なデート」を紹介したりはしませんので、ご安心ください。


Q.教材はどういう形で届くんですか?

A.教材購入料金の支払い完了後、infotopという決済システムより、教材の取得方法をお知らせするメールが届きます。

そちらを確認し、教材をダウンロードしてください。
教材は、PDFファイルによる文字情報と、mp3ファイルによる音声情報で構成されており、スマホやパソコンをお持ちであれば、見聞きすることができます。


Q.この教材の「デートの方法」は、どんな女性に対しても使用できる方法なんですか?

A.一部の例外を除きご利用頂けます。
基本的には、SNS、出会い系、合コン、オフ会、パーティ、職場、友達の紹介など、様々な場所で出会った女性に対して使用できる汎用的な方法です。

ただし、以下の2つのケースのみ、教材の対象外ですので注意してください。

1.以前付き合っていた女性と「復縁」する場合
2.相手の女性が、極度の男性恐怖症だったり、精神的に病んでいる場合

上記の2つのケースにおいては、複雑な要素が絡みますので、本教材の対象外とさせて頂きます。


Q.あなただから、できる内容なんじゃないですか?


A.いいえ、そんなことはありません。

なぜなら、この教材は、私一人で作ったものではなく、メルマガ読者の中から選んだ50人以上のモニターの方に実際に使用してもらって、より使いやすく再現性の高い内容にする為に、何度も推敲、修正しているからです。

実際に、教材に参加された方の声を紹介しますので、よかったら参考にしてみてください。


この教材に出会えて、本当によかったです。

鍵谷さん 24歳(会社員)

■この教材を見聞きした後の率直な感想を教えてください。

書かれているノウハウは全て具体的かつ再現性のあるもので、とても実践しやすかったです。

どちらかというと「いい人」で終わることの多かったような自分にとっても、「これを実行するのは俺には無理」という部分がありませんでした。

この教材に出会えて、本当によかったと思っています。

■教材の中で実際に役に立った部分、効果があった部分はどこですか?

率直に言うと全てです(笑)

が、特に自分に惚れさせるという目標に向かってのデートの組み立て方は、非常に役に立ちました。

教材に書かれている1回目で最初に行くべき場所や、スタート〜見送りまでの時間設定の仕方などは、この教材を読むまでは思いもよりませんでしたが、実践してみてかなり効果があったと思います。

■この教材は、どんな人に向いていると思いますか?

デートの組み立て方に自信が持てない人、

その中でも特に、「一度はデートに持ち込めるのに、無難に終わってしまって次に続かない。そうなる原因、対処法もいまいち思いつかない。」という人に効果があると思います。


具体例も多く、実践しやすいです。

本山さん 38歳(会社員)

■この教材を見聞きした後の率直な感想を教えてください。

大切なポイントがよく整理されていて、わかりやすいと思いました。

具体例も多く、実践しやすいです。

■教材の中で実際に役に立った部分、効果があった部分はどこですか?

まだマインドセット(意識)の部分と、事前準備の身だしなみ程度しか修正できていません。

ただ、マインドセットと、身だしなみの部分を少し意識して変えただけでも、女性の反応が以前より明らかによくなりました。

■この教材は、どんな人に向いていると思いますか?

女性と何度かデートしても、友達関係から男女関係になれず、いつも終わってしまう私のような人。


ただがむしゃらにデートすれば、仲良くなれると勘違いしている人に向いています。

北条さん 27歳(公務員)

■この教材を見聞きした後の率直な感想を教えてください。

デートに特化した教材であり、何をしたらよいのか、どのように目標を立てたらよいのか等、体系的に書かれていて、とても分かりやすかったです。

■教材の中で実際に役に立った部分、効果があった部分はどこですか?

・知識よりも●●の方が100倍大事である点。
・女性とスキンシップを取るための手順。
・まず最初に●●●●に行き女性の心をほぐすこと。 店の選び方。
・どのような方法で2回目のデートに繋げるか ファッションの改善法。

■この教材は、どんな人に向いていると思いますか?

ただがむしゃらにデートすれば、仲良くなれると勘違いしている人に向いていると思います。

「恋愛の常識に流されている人」に向いています。

田村さん 35歳(会社員)

■この教材を見聞きした後の率直な感想を教えてください。

素晴らしいです。どんどんノウハウを使いたいと思ってます。

逆に言うと、使わなければ意味がない。ノウハウを考えた日高さんに申し訳ない。

■教材の中で実際に役に立った部分、効果があった部分はどこですか?

「今日好きな女に、明日会えるという保証は無い」という言葉に共感しました。

■この教材は、どんな人に向いていると思いますか?

・告白が重要だと勘違いしてる人
・世間の恋愛の常識に流されてる人
・モテようとして、もがき苦しんでる人
・友達感覚で女性に接して、失敗してる人


1回デートしただけで終わってしまう人に向いています。

木山さん 33歳(会社員)

■この教材を見聞きした後の率直な感想を教えてください。

全体的なプランニングの大切さについて学びました。

2回のデートで女性を落とすまでのステップが、こと細かく書いてあって、参考になりました。

■教材の中で実際に役に立った部分、効果があった部分はどこですか?

女性との距離を縮めるための会話の仕方や、スキンシップの取り方などが、特に役に立ちました。

■この教材は、どんな人に向いていると思いますか?

なかなか、デートまでこぎつけられない人や、1回デートしただけで終わってしまう人に向いてると思います。


教材に書いてあったデートスポットは、思いもよりませんでした。

山口さん 39歳(飲食業)

■この教材を見聞きした後の率直な感想を教えてください。

今まで女性とデートをすると、なんとなくただ会って食事して帰るというのが多く、その後が続かないことが多かったです。

女性を落とすデートスポットであったり、会話だったり、自分が教材に書いてあることを全くしてなかったことを感じました。

■教材の中で実際に役に立った部分、効果があった部分はどこですか?

教材に書いてあったデートスポットは、自分では全く思いつきませんでしたが、距離を縮める会話やスキンシップが自然にでき、確かな手応えを感じました。

■この教材は、どんな人に向いていると思いますか?

教材を買う前の自分のように、女性とデートはできても1回目で終わってしまう人。距離が縮められない人に向いていると思います。




お申し込みはこちらをクリック
※分割払いも可能です




追伸

実は、詳しくお伝えすることができないプレゼントを1つ用意しています。

そのプレゼント
「女性との会話を無条件で盛り上げる為の4つのメソッド」
に関するものです。

参加した人だけの楽しみにしておきたいので、詳しくはお伝えできませんが

「女性との会話をうまく盛り上げられない。」「なるべく短期間でHがしたい」という人には、役立つ内容になっています。

このプレゼント、「先着50名様限定」でお渡しして、その後は永久に封印します。

なので、興味がある人は、お早めに決断してみてください。


追伸2

先ほどお伝えしたように、あなたがデートでうまくいかないのは、会話ノウハウや、ホテルに誘うテクニックなどが足りないからではありません。

あなたに足りないのは、全体的に統合された「システム」です。

その発想が無ければ、どんなに優れた知識や情報を手にしても、空回りするだけです。

詳しいことは手紙の真ん中あたりに書きましたので、よかったら読んでみてください。


追伸3


先ほど、この手紙の中で、「次のステージに行ける仲間を増やしたい」ということを言いました。

ただ、男性の場合特に、「女性を口説けない」、「満足できる彼女を作れない」という問題を抱えたままだと、なかなか自己成長にまで目を向けられません。

だからこそ、まずは、女性を自在に落とせるようになり、満足できる彼女を作ってもらう。

その為の架け橋として、この教材を作成しました。

・・・

ご存じのように、現在世の中には、数多くの「恋愛ノウハウ」が存在します。

出会いのノウハウ、メールのノウハウ、会話のノウハウなど、本当に数多くのノウハウが存在します。

ですが、個人的には、気に入った女性を落として付き合う為に最も重要なのは、「デートのノウハウ」だと思っています。

なぜなら、どんなに時代が移り変わろうと、社会環境がめまぐるしく変化しようと

女性を口説き、落とす為には、一定の時間2人きりで会い、会話をし、親密になっていくこと。

つまり、「デートすること」は絶対に欠かせないからです。


もしあなたが、「女性を自在に落とせる男に成って、幸せな人生を歩みたい」と思われたなら、ぜひ教材に参加してみてください。

では、最後までお読み頂き、ありがとうございました!




お申し込みはこちらをクリック
※分割払いも可能です